スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森田さん特急PART1.2

一周完了しました。だいたい20問に4問くらい間違えます。明日から2周目にかかります。ここからが勝負です。
また、究極PART7は6章(半分)まで完了しました。5章の組織の一題以外はそこそこやれましたが、このまま先に進むよりは一旦1章に戻って知識として定着させた方がよさそうなのでそのようにします。。
スポンサーサイト

TOEICとスポーツ

学生時代、水泳をやっていました。まさに一日サボると取り戻すのに三日かかることを体感しました。泳いですぐわかるくらい体が重いんです。
英語も同じだと思ってますので、飲み会で遅くなっても昼休みなどL30分、R30分最低限のノルマはやれてます。
一回でもサボるとルシファーがサタンになるみたいに堕天してすべてが終わってしまう可能性があり、それも続けてる理由です。
安吾の堕落論は基本、ありうると思ってます。

銀の匙

40年以上前ですが灘高の国語教師が行った授業に、教科書は一切使わず中学三年間でひたすら銀の匙という本ひとつを読み込むだけだったというのがあったそうです。その授業は実際に駄菓子が話に出てきたら先生が駄菓子を手作りで再現したり、ちゃぶ台を持ってきたりする大変なものだったとのことですが、物凄い成果をあげていたとのことです。
三年間で何百時間かけて一冊。。なかなか真似できませんが、一冊をやり込むこととシーンをイメージすることの重要性を意識できるエピソードだと思いました。

なにか一冊

三月の試験までは新しい教材は買わず、既に確立したペースで臨みますが、試験終了後に発売される新刊を一冊買って「それを誰よりも」やり込んでマスターしたいという野望があります。新刊条件は
①三月の試験後の新刊であること(既存のものだと出遅れ感ありにて、気持ちの問題)
②著者は過去出版歴があり、過去の著作が良書であること
③理想は模試。が、三月試験の手応えで弱点を見極め、それを集中強化できるものも検討する。
④発売されるまで気長に待つ。待ってる間は公式3.4.5、金フレ、究極ゼミPART7、森田特急PART1.2の周回を続ける。発売後はすべて一旦やめて新刊をひたすらやる。
⑤某満点ブロガーさん50周の影響です(笑)。

公式3-1PART7

169-172銀行の歴史の問題。短い文章に四問もあるこれが所見時、僕には難問でした。なにを言ってるか全くわからず、これにかなりの時間をかけて構文、品詞を分析してわかるようになったとき、この一題だけでも何かが身についたと感じれました。
リスニングではありませんが、この題は暗唱できるまでにしようかなと思います。

名詞と名詞

公式3-1のPART5のapprovalのように名詞が続くパターンはきついです。過去分詞を入れてしまいました。本番できる自信がない。
大量の英文を読んでしっくりいくのを自然に選べるまで努力するしかなさそう。

アントニオ猪木

馬鹿になれ とことん馬鹿になれ
恥をかけ とことん恥をかけ
かいてかいて恥をかいて 裸になったら見えてくる
本当の自分が見えてくる

本当の自分も笑ってた

それくらい 馬鹿になれ

プロレスも猪木もあんまり知らないんですが、この名言は好きです。
TOEIC馬鹿になって、でも心から笑えるようにがんばります。

公式4-2

PART6で出たacceptance letterがPART7本文に出てたことが判明。5周目?で気付いたていたらくですが、やはり周回を重ねるといろいろ発見します。本番でもたまにあるみたいですね。前回もTBRであったとのこと。
本日は森田さんの特急PART1.2の二日目、四問間違いました。間違いが多いほど価値があるのでうれしいです。
三歩進んで二歩さがるでやります。

今朝、公式4-2PART5

短期間に何回かやってますので間違えませんが、以下の問題はあぶない、本番類似がきたらやられるかもしれません。
ever
unconditionally(ついsteadilyにいきそう)
implications(文型かよくわからない、discussを帰ったら調べてみます。)

全く同じ問題はでないわけで正解に至る理屈を習得しないとダメですね。

TOEIC前の昼飯

前回菓子パンを二個食っただけだと結構腹が減ってしまいました。ちょっとやばかったです。集中するとカロリーを消費しますね。
12時20分集合、13時スタートというのにまだ慣れていないようです。11時30分には会場入りするんですが、その時点では腹が減ってないので、あんまり買わなかったがダメでした。初心者丸出しです。
次回はこの教訓を活かし、おにぎりを四つ買おうと思います。

PART1.2

森田さんのPART1.2特急の一日目のPARTやりました。三つほど間違える。
音声が本番にかなり近いのと、微妙なところをついてくるのでうれしいです。
この前の試験では手応えが全然なかったので、三月の試験までPART1.2(特に2)に毎日30分割いて、この特急と公式3.4.5をやり続けることとします。PART2を卒業すれば他に力が回せますからね。集中特訓です。

PART2対策

公式3.4.5のPART2で、流石に繰り返しやってるので答えはわかる(覚えてる)んですが、問いの意味が瞬時にわからない、苦手な問題があることが判明。そこで高校以来16年ぶりに単語帳を購入、表に日本語、裏に英語で瞬間英作文?もPART2の勉強に取り入れました。弱点克服も得点アップのカギとみて、集中的にいきます。

PART1.2.7対策

森田さんのPART1.2特急と究極ゼミ7を買いました。とりあえず音声ダウンロード完了!
公式もやめずに公式3.4.5周回ローテーションにはさんで進めます。
「間違えることはいいことだ!人間間違えなかったら進歩がないでしょ!」(by安河内先生)
でいきます。
勉強時間が増える予感♫

PART7

精読をしつつ速読、基本全部読みとわかっていても、まだまだ読んだ量が少なくきつい。
先週は全部読み、解答根拠を理解して進めましたが、時間が足りませんでした。しかし、スピードがともなえばやれることもわかりました。精読は絶対条件、かつスピードを見につけるのは相当困難ですが、勝算はありとみています。精読する絶対量をあげて英文に慣れ親しむようにします。

目標をどうおくか

年内に〜点とかいつまでに730点という明確な目標はありません。ただ日々の勉強を確実に行い、真剣に試験に臨めば点はおのずと上がってくると思っています。上がらなけれは努力が足りないだけ。
目標がないと勉強する意志が薄れる方もおられるようですが、僕の場合目標を置くとかえって焦りがでて良くない結果を招く特徴があります。
また、一日2時間以上勉強する!とかもないです。空いた時間は全部勉強するとかはありますけどね。結果的には昨日の更新程度におちつきますが。
但し、日々の勉強の目標はあります。金フレをマスターするとか、公式3.4.5を10周してから次を買うとかですね。
これはないと思いつくまま闇雲になってしまい、これまたよくない結果を招きますので。

平日の勉強時間

日によって多少ばらつきがありますが、以下の通りです。
朝6時半起床後、45分(公式Rの周回)
昼休み45分(公式PART1.2の周回)
帰宅後60分(金フレ、公式PART3.4の聴き込み、音読)
通勤は徒歩10分ですが、公式聞いてます。

昼休みは公式PART1.2が終わったら森田さんの特急対策ドリルを購入予定です。
ドリルを購入してからも交互に公式PART1.2もやります。
早く究極の模試や究極のゼミPART7などもやりたいのですが、焦らずがんばります。

苦手な部分を繰り返し音読

公式のPART3.4のなかにも繰り返し聞いてもなかなか聞き取れない一文があります。
例えば公式5-1の41〜43ならば、why〜の一文がクリアに聞こえない。そこでその前後から音読を何回もやります。するとまず文を暗記するんですが、その後不思議と聞こえるようになります。
三月まではこの苦手な部分を繰り返し音読いきます。
これで効果がないなら全文音読です。

TBRについて

前回受けたときは知らなかったので、今回はじめて聞きました。
TOEICは問題を回収されてしまうので、当日満点クラスの方々がラジオで記憶を頼みに答え合わせを三時間えんえんとする番組です。
あってた、間違ってたと一喜一憂するんですが、達人が集まるとこんなに問題を記憶できてかつ正確に答えられるのかと驚愕しました。五年くらい前からやってたようですが今回が最終回ということで残念です。
で、今日からの課題ですが、
Lはこれまでどおり公式PART3.4の聴き込み、音読。PART1.2は公式が暗記できたらなにか一冊買ってそれをやる。
RはTBRで確認すると答えた問題はだいたいあってましたが、塗り絵を10問以上しているので、スピードが、、。
公式3.4.5を二週ほどして、究極のPART7を買おうかと。
もちろん金フレは継続。まちがいない。

1月13日TOEICを受けて

太宰府の筑紫野女学園にて。
今回は小部屋、前から二番目の席で気持ち的に優位になりました。前回は大部屋最後尾だったので。
音声も大きく聞こえました。
しかし、感想としては、満足にはうーん、程遠い。
Lについて。
前回よりは聞こえました。まあ、前回はなにひとつきこえなかったので。しかしPART1でもよくわからなかった問題ありです。PART1で消しゴム使ってるようじゃあダメですね。
PART4の後半はやけくそでした。
Rについて。
PART5.6で25分くらい使いました。前回よりはマシです。
PART7は最初順調でしたが、残り10分でパニックに落ち入り、結局シングルとダブルで15問くらい塗り絵に。
スピードが全然足りませんね。ダブルの本の出版社の編集者がどうしたのかが気なります。。
予想スコアは、、、わかりませんね。



捨てるもの

サラリーマン学習者の大きな難題はやはり勉強時間をいかに確保するかがあります。
私の場合、昨年五月までの趣味はゲーム(MMOからFPSまで最新のPCや箱でやってました。スカイリムも300時間くらい、、)、読書(文庫を週二冊くらい。社会派、古典推理、歴史、冒険モノなど)、ジョギング(毎日7km)、ジム通い、を平日仕事終わってからあるいは通勤電車の中でやってました。
それが昨年五月から徐々に英語にスライドしていき、いまはゲームは全くやらず、読書も月一冊、ジョギングは二日に一回、ジムは引っ越した関係もあり、やめました。ちなみに飲み会はたまにありますが、もともとあまり飲めないので帰ってから勉強に支障ありません。
いま、それが苦痛かというと全く苦痛ではなく、むしろ楽しんでおり、TOEICが趣味になってきています。会社から強制的にやらされたのではなく自発的にやっていることと、得点にナーバスになる必要がないこと、またできないことができるようになる喜びが大きいからだ思います。

ブログについて

スクールに行かれている方は別ですが、独学にて勉強をしている私のようなものは孤独です。
勤め先は海外にも支店があり、TOEICも推奨しておりますが、福岡ということもあるのか勉強している人を周りに知りません。いたとしても気づきません。
昨年五月とにかくはじめましたが、書店には本が乱立し、10年以上眠っていたCDのリスニングは早すぎて長くて全く聞こえず、もうなにをしていいかわからず、手当たり次第ネットを検索したとき、一番ためになったのは先輩学習者のブログでした。

熱心なブログは何年も前の過去ログから読みました。
結果的にいま、当面は公式問題集と金のフレーズに特化する勉強法に落ち着いたのは皆様のブログのお陰です。
これからもプラトーに直面したときなどきっと頼りになります。
私のブログもいつか誰かの役に立つことになれば、、と思います。

1月13日

前回受験した九月から四ヶ月が経ちました。
毎日一日2〜3時間やりましたので僕のなかではやった方です。
結果を気にする身分でもないので、実力試しといったところですが、特にリスニングがだいたいでもいいので聞き取れるかどうかと、PART5.6がどこまでスピード感を持ってやれるかを試す回です。

金のフレーズ

昨年11月に金のフレーズを買いました。
ここ数年すべてのTOEICを受験され、研究しつくされておられる方の単語集であり、出ない単語はないということですべてフレーズごと暗記します。単語集は他には持ってません。
現在主力の公式と比べ風呂とか10分程度の合間にできるのがありがたい。
ちなみに1月2日の天王寺近鉄百貨店バーゲンで大混雑するなか、二階脇の椅子で2時間金フレやってたのは僕です(笑)。嫁待ちでした。
しかし、901からはほとんど知らない単語ばかりで苦労してます。
今週の試験までに900までの復習をしようと思います。

900点への羨望

勉強すればするほど900点ホルダーの凄さがわかる。その英語力とそれを身に付けるまでの過程が尋常じゃないということが。
探せば900点ホルダーのブログはたくさん見つかります。しかし、その何倍もの挫折者がおそらく埋れていることでしょう。血の滲むような努力と、それでもかなわずに辛酸、苦渋を乗り越え、900点を取得した方々を尊敬しますし、私の中ではまさにスターです。
それとそれ以上に、今、まさに900点へ向けて働きながら何年も戦いを続けておられる方、努力家の皆様にも頭が下がります。
世の中ほとんどの人が点数だけ聞いて「ほーすごいですね」で終わるのが現実ですが、ほんとに昨年五月にこの世界に飛び込んでこんな世界があることを知っただけでも、人生のプラスになりました。


公式問題集

公式問題集3.4.5ですがいろいろな意味で全部暗記するまで繰り返します。
本当は究極とかイクフンとかやってみたいんですがやはり一冊(てか三冊ですが)をマスターしないと先に進んではいけない感覚があります。
最近この三冊に限っては返り読みがだいぶなくなりました。いまは問題を解いたあと、すべての文章の品詞、文型を仕分けするようにしています。
苦手なarticle問題は解いたあとに20分くらいかけて分析することもあります。

教材について

公式問題集3.4.5
昨年勉強法を調べていると買うべきという意見多数により購入。いまでもベースになっている。
言われるとおりTOEIC対策として効果ありと思うが(これしかやらなくていい、という意見もある)、如何せん解説が少ない。やる前に高校レベルの文法がいると思います。
僕の場合昨年五月か二ヶ月は公式買わずに、文法やったのは功を奏しました。
しかし、特にPart5、6でなぜ別の回答が間違いなのかはわからない問題ありがそこは独学者には辛い。調べて分かってもあってるかどうか心配になります。
まあ、そんな問題は少ないのでとにかく回答を暗記するくらい繰り返します。

勉強時間

平日基本朝30分、昼45分、夜60分。あと細々30分(風呂場とか、通勤徒歩10分でL)
2時間は確保できますが、2時間通して模試を解くことをしていないため、本番体力が続くかが気がかり。
来月、やってきたことは積み上がってるはずなので気力で乗り切る。
しかし、朝は強い方とはいえ、6時半に起きてやるのは頭が切り替わらなくて大変でした。いまだにLは集中力が途切れることあるので、朝はRをやってます。

昨年5月から12月を振り返って

昨年5月から7月までは暗中模索、五里霧中。
大昔の文法書とTOEIC対策書を進める。いまと変わらず一日2.3時間。受験生時代の英語を思い出す。その後公式問題集4をはじめる。
9月に初試験。当日Lが絶望、Part2からなにを言ってるのかさっぱりわからず。やけくそでPart5に入った記憶あり。
スコアはL330.R345。思ったよりLがよかったが、たまたまであり、実力はL200くらいと自覚。リスニング中心の勉強を誓う。

現在。公式問題集3.4.5と金のフレーズ、一億人の英文法をメインに毎日2時間以上は勉強しています。
1月受験予定。点よりもリスニングで手ごたえを得たい。

はじめまして

本日からTOEICについて思うがままに書いていきたいと思います。
自己紹介を簡単に補足しますと、仕事は英語にまったく関係ない職場の国内某損保、転勤族。
昨年11月に結婚しました。
留学経験なし。
特段、会社からTOEICを求められてませんが、英語ができるようになりたい気持ちから勉強をはじめました。
ブログは半年勉強が継続できたので、続けられそうと思いはじめました。
主に勉強の記録や考えを記載します。
よろしくお願いします。
sidetitleプロフィールsidetitle

Garden28

Author:Garden28
10年前475点取ってから、全くなにもしてきませんでしたが、2012年5月に一念発起。2012年9月に675点。転勤族で今は福岡在住。海外留学、赴任経験なし。
夢の900点目指してがんばります!

受験歴
2002年10月
475(不明)
2012年9月
675(L330 R345)
2013年1月
795(L395 R400)
2013年3月
735(L390 R345)
2013年5月
770(L380 R390)
2013年6月
765(L375、R390)
2013年7月
825(L405、R420)
2013年9月
850(L450、R400)
2013年10月
795(L410、R385)
2013年11年
825(L430、R395)
2014年1月
810(L400、R410)
2014年3月
895(L445、R450)
2014年4月
825(L395 R430)
2014年5月
885(L465 R420)
2014年6月

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。